日本大学理工学部交通システム工学科
地盤工学研究室

重要なお知らせ

 土質研・地盤研OB・OG会の開催
 2017年5月27日土曜日に、御茶ノ水周辺でOB・OG会を開催しました。
 ご参加いただきましたOB・OGの皆様、ありがとうございました。
 当日の様子はこちらをご覧ください。

更新情報・お知らせ

11月7日~12月5日のゼミナールの時間に、ゼミ生の夏季課題発表会を実施しました。NEW
第32回ジオシンセティックスシンポジウム(東京)で山中助教とM2の伊藤君が研究成果の発表を行いました。NEW
地盤研全員でGeoKanto2017(宇都宮)に参加しました。学部4年生が研究成果の発表を行いました。
平成29年度のミカミ杯バレーボール大会と関東地盤研対抗ソフトボール大会が開催されました。地盤研は、どちらの大会も準優勝でした。詳しくはこちらをご覧ください。
第32回日本道路会議で、M2の伊藤君が研究成果の発表を行いました。伊藤君が「奨励賞」を受賞しました。詳しくはこちらをご覧ください。
建設材料Ⅱの講義の一環で、アスファルト合材、乳剤のプラントと東亜道路工業㈱さんの研究所の見学に行きました。当日はOBの武藤氏、久岡氏、前田氏が駆けつけてくれました。
第52回地盤工学研究発表会で、山中助教とM1の岡田君が優秀発表者賞を受賞しました。詳しくはこちらをご覧ください。
平成29年度M1中間審査会が開催され、地盤研から2件の発表がありました。
平成29年度M2中間審査会(2回目)が開催され、地盤研から1件の発表がありました。
第12回環境地盤工学シンポジウム(長崎)で山中助教が研究成果の発表を行いました。当日はOBの瀬川氏が駆けつけてくれました。
平成29年度土木学会全国大会(福岡)で、M2の伊藤君が研究成果の発表を行いました。
フィリピン・マニラで開催された6th ICCEで山中助教とM1岡田・谷口両君が参加して研究成果の発表を行いました。詳しくはこちらをご覧ください。
土木学会関東支部主催の「コンクリートカヌー大会」に地盤研の学生が初参加しました。
8/21~8/23の日程で、卒業研究の中間発表を兼ねたゼミ合宿(黒部~諏訪)を行いました。
平成29年度M2中間審査会(1回目)が開催され、地盤研からは1件の発表がありました。
第52回地盤工学研究発表会で、山中助教、M2伊藤君、M1岡田・谷口両君が研究成果の発表を行いました。
土質研・地盤研OBOG会が御茶ノ水で開催されました。詳細はこちらをご覧ください。
卒研生とゼミナール生の歓迎会が開催されました。
新年度が始まり、卒研生とゼミナール生の配属が決まりました。詳細はこちらをご覧ください。
平成28年度卒業式および学位伝達式が開催されました。地盤研からは、15名の卒業生が巣立っていきました。
3/22、23の日程で、峯岸教授と山中助教が東日本大震災の復興状況の調査を行いました。
3/17、18の日程で、峯岸教授と山中助教が広島土砂災害の現地視察を行いました。現地では、卒業生の辻氏に案内をしていただきました。
平成28年度の修士論文審査会が開催されました。地盤研からは、2編の発表がありました。
平成28年度の卒業研究発表会が開催されました。地盤研からは、11編の発表がありました。
山中助教、M2の野田、小高両君が第60回地盤工学シンポジウムに参加して研究成果の発表を行いました。
山中助教が第31回ジオシンセティックスシンポジウムで研究成果の発表を行いました。
地盤工学会関東支部主催の第11回ソイルストラクチャーコンテストに参加しました。
ゼミナール講義(3年生)の一環として、「渋谷駅前開発」の現場見学会に明星大学と合同で参加しました。
M2の伊藤友哉君が第51回地盤工学研究発表会で「優秀論文発表者賞」を受賞しました。詳細はこちらをご覧ください。
研究室全員で今年度のジオテクミカミ杯に参加しました。
「わだちの会 創立50周年記念事業」が開催され、本研究室のOB・OGがかけつけてくれました。詳細はこちらをご覧ください。
GeoKanto2016でM2の野田君、卒研生の岡田、野谷、若島、瀬川、藤信、櫻井君が研究成果の発表を行いました。
M1修士論文中間審査会が開催され、地盤研からは1件の発表がありました。
M2修士論文中間審査会(第2回目)が開催され、地盤研からは2件の発表がありました。
第51回地盤工学研究発表会で、山中助教・M1伊藤君が研究成果の発表を行いました。
平成28年度土木学会全国大会(仙台)で、峯岸教授が座長、山中助教、小高(M2)・伊藤(M1)両君が研究成果の発表を行いました。
山中助教・M1伊藤君・卒研生が「舗装診断技術に関する講習会」に参加しました。
8/29~8/31の日程で、卒業研究の中間発表を兼ねたゼミ合宿(栃木~福島)を行いました。
8/10~8/12の日程で、峯岸教授・山中助教・M1の伊藤君が土木学科の鎌尾准教授・重村准教授・土木学科の大学院生とともに熊本大地震の調査に行きました。
M2修士論文中間審査会(第1回目)が開催され、地盤研からは2件の発表がありました。
土質研・地盤研OBOG会が御茶ノ水で開催されました。詳細はこちらをご覧ください。
平成28年度の卒研生とゼミナール生の歓迎会が開催されました。
平成28年度の卒研生とゼミナール生の配属が決まりました。詳細はこちらをご覧ください。
平成27年度卒業式、学位伝達式および謝恩会が開催されました。地盤研からは16人の卒業生が巣立ちました。詳細はこちらをご覧ください。
平成27年度修士論文審査会が開催されました。地盤研からは2件の発表がありました。
平成27年度卒業研究発表会が開催されました。地盤研からは11件の発表がありました。詳細はこちらをご覧ください。
ホームページをリニューアルしました。
第30回ジオシンセティックスシンポジウムで山中助教と大学院生の長谷川くんが発表をしました。
地盤工学会関東支部主催のSSCコンテストに4年生の天池さん・伊藤君・遠田君・渡辺君・落合堂君が参加しました。
M1修士論文中間発表会で小高・野田両君が発表しました。
関東地盤研ソフトボール大会に参加しました。
GeoKanto2015で天池さん・伊藤君・早川君・松下君・落合堂君が研究成果の発表を行いました。
ミカミ杯に参加しました。
平成27年度土木学会全国大会(岡山)で峯岸教授が座長、山中助教、大学院生の長谷川・小高両君が研究発表を行いました。
ICCBP2015(ドイツ・ドレスデン)で山中助教が研究発表を行いました。

地盤工学研究室

 平成28年度の陣容は、教員2名、大学院博士前期課程2年生が1名、大学院博士前期課程1年生が1名、卒業研究生が15名、ゼミナール生(3年生)が13名の合計33名です。

 当研究室では、自動車や列車などの交通荷重を受ける地盤の工学的性質、補強土や環境に適した軽量化地盤材料等を用いる新工法などについて基礎的研究から応用開発まで幅広い研究を行っています。

 また、軽くて強い土や土を補強する工法などを研究開発するだけでなく、ゼミ生ひとりひとりが心身ともに鍛えぬき、研究面においても、スポーツにおいても、常にトップをめざし日々自己研鑽を心がけています。